概要

主旨

スペインに次いでフラメンコが盛んな国、日本。一方でブームの沈静化と若者の稽古離れで人口減と高齢化が進んでいます。フラメンコのすそ野を広げて、世間一般に広く魅力を発信していくために、全国規模でのPV映像を制作するプロジェクトを立ち上げました。今までも個人的にフラメンコと雨、あるいは和(侍、下駄、木刀等)などを融合させたPVを制作してきましたが、来年は“日本の名所”と“和”をテーマに47都道府県で撮影をします。フラメンコは元来ジプシーの歌から発生した文化で、その奥深さと喜怒哀楽が日本人の心を捉えて、ここまで発展してきました。しかし一方で知らない人には遠い世界、難しくて敷居が高い印象を与えてしまいます。そこで間口を広げるために、老若男女誰でも楽しく踊れるお祭りの踊り(セビジャーナス)にフォーカスすることで、全国の踊り手の参加を呼びかけ、見た人が自分もやってみよう!と思うような映像を目指します。同時に名所の前で和装で踊る=日本文化とフラメンコを融合することで、新しい文化の発信、日本の魅力を海外にもアピールしていきます。

日程(予定)

※詳細は決まり次第アップしていきます。

                                 
2018年9月参加募集開始
2018年10月~12月 撮影地決定および撮影許可申請
2019年 3月~ 8月 47都道府県を順次周りながら撮影
2019年 9月~11月 編集作業
2019年11月~12月 公開 および上映イベント等開催

主催

永田 健 【リオプロモーション代表】

1973年西ドイツ生まれ。
大手証券会社から米コーネル大学にMBA留学するも、フラメンコに魅せられて中退してスペインに渡り、舞踊学校アモール・デ・ディオスで約2年間学ぶ。
帰国後はアルバ舞踊団に所属、後に稲田 進氏に師事。第22回日本フラメンコ協会 新人公演で史上初めて審査委員満票で奨励賞受賞(2013年)。現在は数少ない男性舞として全国の劇場/イベントで活動中。2015年にリオプロモーションを立ち上げイベント企画・キャスティングを行うと同時に第一弾PVとして「HEART WASH! Flamenco in the Rain」を制作。雨の中で踊る映像とシュールな演出が話題となり、Japan Expo Paris 2015でも上映されると同時に、踊り手としても同会場のコンサートステージでOpening Act を務める。2018年7月に侍とフラメンコの対決から融合を描いた第2作「Samurai x Flamenco」を発表。
永田健 HP>>
Rio Promotion HP>>

共催

映像制作: 第2制作株式会社

法人向け総合プロモーション、ミュージックビデオ、映画等の企画制作等を行う。代表がリクルートエージェント(現リクルートキャリア)出身で特にリクルート用CM/動画に強みを持つ。永田健のPVは2作とも制作およびプロデュースを手がける。
第2制作 HP>>

D2Pロゴ

後援

 

一般社団法人 日本フラメンコ協会 スペイン大使館
杵築市観光協会

公認イベント

PUENTE de SEVILLANAS 2020 (日本フラメンコ協会設立30周年記念事業)PUENTE de SEVILLANASロ